「パメラ・アンダーソンにはならない」サラ・ポーリー、新作で来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月24日 > 「パメラ・アンダーソンにはならない」サラ・ポーリー、新作で来日
メニュー

「パメラ・アンダーソンにはならない」サラ・ポーリー、新作で来日

2006年11月24日 12:00

「あなたになら言える秘密のこと」で 2度目の来日となったサラ・ポーリー「死ぬまでにしたい10のこと」

「あなたになら言える秘密のこと」で
2度目の来日となったサラ・ポーリー
[拡大画像]

03年にヒットした「死ぬまでにしたい10のこと」の監督・主演コンビによる新作「あなたになら言える秘密のこと」のプロモーションのため、主演のサラ・ポーリーが来日。11月24日、東京・日比谷の松本楼にて記者会見を開いた。

テリー・ギリアムの「バロン」(88)で子役として注目され、アトム・エゴヤンの「スウィート・ヒアアフター」(97)で早くも演技派としての地位を確立したサラだが、現在に至るまでハリウッド映画への出演はわずか。「パメラ・アンダーソンなど、ハリウッドに進出するカナダ人も多いが、成功しても故郷カナダで活動を続けている理由は?」と問われたことに対し、サラは「インディペンデントな映画のほうが自立して自由に作れるし、カナダにも元気のある映画のコミュニティがあるので、そこで頑張っていきたい」と説明。さらに、以前から政治方面でも自身の意見をきっぱり口にすることで知られている彼女らしく、「そこを離れてしまうのは悲しいと思うし、パメラ・アンダーソンのようなことにはならないから心配しないで(笑)」と、皮肉な一言も添えた。

ちなみに本作でサラが演じるのは、誰にも言えない“秘密”を抱え、孤独に生きる女性ハンナ。その“秘密”について詳しく言及はできないが、過去に経験した、あるつらい出来事によるもの。「人はどれほどダメージを受けても、愛したり、立ち直ることができる。観終われば希望をもてると思う」と作品をPRしたサラは、「今、世界中で悲劇が起こっているけれど、それでも希望をもってほしい」と、日本の観客にメッセージを贈った。

ハンナが抱えている“秘密”とは何か? また、それに向き合うことで再生していく彼女の姿をぜひ劇場で確認されたし。07年2月10日ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi