山田孝之&小雪が声優挑戦!「エラゴン/遺志を継ぐ者」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月17日 > 山田孝之&小雪が声優挑戦!「エラゴン/遺志を継ぐ者」
メニュー

山田孝之&小雪が声優挑戦!「エラゴン/遺志を継ぐ者」

2006年11月17日 12:00

完成版を見ずしてアフレコに挑戦した (左から)山田孝之、小雪「エラゴン 遺志を継ぐ者」

完成版を見ずしてアフレコに挑戦した
(左から)山田孝之、小雪
[拡大画像]

世界40カ国でベストセラーとなったファンタジー小説を映画化した「エラゴン/遺志を継ぐ者」。日本公開を1カ月後に控えた11月16日、東京・新宿のパークハイアット東京にて日本語吹替え版の声優発表記者会見が行われ、主人公エラゴン役の山田孝之とアーリア役の小雪が登壇した。

ドラゴンライダーという使命を背負い、邪悪な帝国に立ち向かっていく主人公エラゴンを演じた山田は、「日本ではあまり描かれないファンタジー映画なので、声優という形でも参加できて光栄」とコメント。美しいエルフの王女アーリアを演じた小雪は、「自分の声がどんな風に映画と融合するのかとても興味があった。また、他人の演技をどう色付けしていくのかを、私自身も学ばせてもらった」と語った。

原作で描かれているファンタジー世界が、画面上でどのように描かれているかも気になるところ。アフレコ作業を通して映画を見た山田に、劇中の特撮映像について尋ねると、「僕が録ったときはCG映像がすべてぼかされていて、ドラゴンとの掛け合いのシーンも相手がどんな表情なのか分からない状態だった。あれでは映画を見たとは言えない」と苦笑しながら答えた。ゲームの声優を経験したことがある小雪も、「私たちは撮影現場を見ていないので、言葉だけで表現する難しさを体感し、声の大切さを再認識した」と語った。「エラゴン/遺志を継ぐ者」は12月16日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi