故スタンリー・キューブリックの“新作”が登場? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月7日 > 故スタンリー・キューブリックの“新作”が登場?
メニュー

故スタンリー・キューブリックの“新作”が登場?

2006年11月7日 12:00

99年に亡くなったスタンリー・キューブリック監督の“新作”が製作されそうだ。キューブリックは、50年代にジム・トンプスンのノワール小説「Lunatic at Large」の映画化に興味を持ち、あらすじを作成。しかしその後興味を失い、あらすじの行方も分からなくなっていた。キューブリックの死後、義理の息子であるフィリップ・ホッブスがそのあらすじを発見。イギリスのTV監督、クリス・パルマーによって映画化される方向だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi