アカデミー賞長編アニメ部門に「パプリカ」がエントリー! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月7日 > アカデミー賞長編アニメ部門に「パプリカ」がエントリー!
メニュー

アカデミー賞長編アニメ部門に「パプリカ」がエントリー!

2006年11月7日 12:00

オスカーノミネートへ期待がかかる「パプリカ」「パプリカ」

オスカーノミネートへ期待がかかる「パプリカ」
(C)2006 MADHOUSE/SONY PICTURES
ENTERTAINMENT(JAPAN) INC.
[拡大画像]

来年2月25日に授賞式が行われる第79回アカデミー賞の長編アニメーション映画部門エントリー16作品が、米映画芸術科学アカデミーから発表された。来年1月23日に最終候補5作品が選出される(規定により、エントリーが16作品以上の場合は5作品、16作品未満の場合は3作品が最終候補として選出される)。ピクサーの「カーズ」、ドリームワークスの「森のリトル・ギャング」など質の高いCG作品が並ぶ中、日本から今敏監督の「パプリカ」が参戦。日本作品として「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」以来となるアカデミー賞ノミネートを狙う。

パプリカ」は、筒井康隆の原作を映像化したファンタジー。他人と夢を共有できる最新鋭のサイコセラピー機器が何者かに悪用され、夢と現実世界の境界線が曖昧になっていくというもので、公式サイトでは夢と現実が混交する映画の世界を体験できる。今監督は過去、「東京ゴッドファーザーズ」「千年女優」がアカデミー賞にエントリーを果たすも落選。今回3度目の正直となるか注目される。ベネチア国際映画祭コンペティション部門にも出品された「パプリカ」は実績も十分で、ノミネートの可能性は十分だ。「パプリカ」は11月25日に日本公開となる。

エントリー16作品は以下の通り。

第79回アカデミー賞

長編アニメーション映画部門エントリー作品

アントブリー

「Arthur and the Invisibles」

「バーンヤード/牧場は大パニック」

カーズ

おさるのジョージ/Curious George

「Everyone's Hero」

マウス・タウン/ロディとリタの大冒険

ハッピー・フィート

アイス・エイジ2

モンスター・ハウス

オープン・シーズン

森のリトル・ギャング

パプリカ

「Renaissance」

スキャナー・ダークリー

ライアンを探せ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi