ジョニー・デップが「レックス・ムンディ」の映画化権を獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月22日 > ジョニー・デップが「レックス・ムンディ」の映画化権を獲得
メニュー

ジョニー・デップが「レックス・ムンディ」の映画化権を獲得

2006年9月22日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

荒俣さんの本とは別だよ「ファイト・クラブ」

荒俣さんの本とは別だよ
[拡大画像]

ジョニー・デップが、グラフィックノベル「レックス・ムンディ」の映画化権を獲得した。本作は、宗教改革が16世紀に起こらず、カトリック教会の支配が続く1930年代の架空世界を舞台に聖杯伝説を追う物語で、ジョニーは殺害された牧師の死因を探るうちに、事件に巻き込まれていく主人公の病理学者を演じる。脚本は「ファイト・クラブ」のジム・ウールスで、来年クランクインの予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi