今年のカンヌ映画祭審査委員長にウォン・カーウァイ監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月10日 > 今年のカンヌ映画祭審査委員長にウォン・カーウァイ監督
メニュー

今年のカンヌ映画祭審査委員長にウォン・カーウァイ監督

2006年1月10日 12:00

恋する惑星」「花様年華」「2046」で知られるウォン・カーウァイ監督が、今年で59回目を迎えるカンヌ映画祭の審査委員長を務めることが決定した。中国人としては初めての審査委員長となる。

カーウァイ監督は審査委員長に就任することについて「現代映画界で最も優れた才能と、彼らによって創造された夢を、他の審査員たちと共有で出来るのは楽しみ」とコメント。カーウァイ監督は監督デビュー作「いますぐ抱きしめたい」(88)でいきなりカンヌ映画祭の「批評家週間」に招待された経歴の持ち主だけに、どんな作品をパルムドールに選ぶのか楽しみである。第59回カンヌ国際映画祭は5月17日から28日まで開催される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi