ハリケーンの影響で、新番組の予告編放送を中止 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年9月13日 > ハリケーンの影響で、新番組の予告編放送を中止
メニュー

ハリケーンの影響で、新番組の予告編放送を中止

2005年9月13日 12:00

500人を超える犠牲者を出したハリケーン・カトリーナの被害を受けて、アメリカのABCは、この秋からスタートする新番組「Invasion」の予告編の放送を中止した。予告編では猛烈なハリケーンに襲われる人々の様子が描かれていたが、ABCは9月21日からの本放送をキャンセルするつもりはないという。同局によると、「Invasion」はハリケーンについての物語ではなく、ハリケーンの到来以降につぎつぎと起きる不可思議な出来事を描くSF的なシリーズだとのこと。無人島を舞台にしたABCの人気番組「LOST」と似たテイストのようだが、ハリケーン被害に苦しむ人々がリアルに描かれているだけに、物議を醸すことになりそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi