「四月の雪」ヨン様の“不倫相手”が来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月28日 > 「四月の雪」ヨン様の“不倫相手”が来日会見
メニュー

「四月の雪」ヨン様の“不倫相手”が来日会見

2005年6月28日 12:00

次回作はラブコメです「四月の雪」

次回作はラブコメです
[拡大画像]

韓流ブームの火付け役、ヨン様ことペ・ヨンジュンの映画主演作「四月の雪」が、6月18日にクランクアップしたことを受け、ヨン様の相手役を務めたソン・イェジン(「ラブストーリー」)が来日し、27日にグランドハイアット東京(東京・六本木)で記者会見を開いた。

四月の雪」は、98年「八月のクリスマス」で韓国映画の質の高さを知らしめ、韓流ブームの先駆けともなったホ・ジノ監督の最新作で、交通事故がきっかけで互いの伴侶が不倫関係にあったことを知った男女が、やがて自分たちも惹かれあっていくというラブ・ストーリー。ヨン様の相手役となる主婦ソヨンを演じるイェジンは、ヨン様を「肩の荷も重かっただろうに、そんな様子は見せず、強い意志と情熱で演技に打ち込み、キャストやスタッフにも思いやりをみせる方。力強く男性的であると思えば、繊細で温かい面ももっている」と評した。また、繊細な描写と演出が特徴のホ・ジノ監督は「リアルな雰囲気を大切するため2人一緒のシーンは個別に撮影したりせず、2人一緒に撮るので、どちらかが良くてもどちらかがダメだとやり直すことも多かった。撮影が長時間に渡り、感情を維持するのが大変だった」という。イェジン自身は初挑戦になるラブシーンも、撮影に9時間を要したそうだが「相手役との呼吸が大切だが、人物の心情と重なって、良いシーンになったと思う」と語った。

主演のヨン様はクランクアップ直後に過労で入退院したことが報じられたばかりだが、改めて8月下旬に来日予定とのこと。「四月の雪」は9月、韓国や日本などアジア7カ国で同時公開となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi