「ハリー・ポッター5」の監督が決定。ローリングは女児出産 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月25日 > 「ハリー・ポッター5」の監督が決定。ローリングは女児出産
メニュー

「ハリー・ポッター5」の監督が決定。ローリングは女児出産

2005年1月25日 12:00

「ハリー・ポッター」シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の監督が、イギリス人のデビッド・イェーツに正式決定、製作を手がけるワーナー・ブラザースから発表された。

イェーツは、長編映画の監督経験は「The Tichborne Claimant」(98)しかないが、TVのミニシリーズなどで活躍、05年にはジェニファー・コネリーポール・ベタニーが夫婦共演する「Brideshead Revisited」も監督する予定。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は06年1月にイギリスにて撮影開始、07年夏の公開を目指す。

一方、作者であるJ・K・ローリングは23日、女児を出産した。01年に再婚したニール・マーレー氏との間の子供で、ローリングにとっては3人目の子供となる。彼女には3月で2歳になる長男のデビッド君と、93年に前夫との間に生まれた長女ジェシカちゃんがいる。

「ハリー・ポッター」シリーズの出版元であるブルームスベリーの広報担当によれば、「両親ともに大喜びで、母子共に健康です」とのことだ。なお、シリーズ最新作の第6作「Harry Potter and the Half-Blood Prince」は、7月16日に英米など6カ国で同時発売される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi