「THE JUON/呪怨」の続編、清水監督が再びメガホン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月18日 > 「THE JUON/呪怨」の続編、清水監督が再びメガホン
メニュー

「THE JUON/呪怨」の続編、清水監督が再びメガホン

2005年1月18日 12:00

清水崇監督「呪怨」

清水崇監督
[拡大画像]

ホラー映画「呪怨」のハリウッド版リメイク「THE JUON/呪怨」を自ら手がけた清水崇監督が、現在準備中の続編でもメガホンを握ることが明らかになった。主役を演じたサラ・ミシェル・ゲラーの続投はまだ決まっていない。ちなみに「THE JUON/呪怨」は、北米市場で興収1億1000万ドル(約113億円)を超える大ヒットを記録している。日本人監督の作品では、もちろん過去最高のヒット作となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi