「ハンニバル」シリーズの新作、監督が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年11月9日 > 「ハンニバル」シリーズの新作、監督が決定
メニュー

「ハンニバル」シリーズの新作、監督が決定

2004年11月9日 12:00

“ハンニバル・レクター”シリーズ最新作「ビハインド・ザ・マスク」の監督が、「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバーに決定した。プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティスによると、「レッド・ドラゴン」の前章となる本作は、レクター博士がいかにして人食い殺人鬼となっていったか、その経緯を描く復讐ものになるという。リトアニアでの幼少時代、パリでの10代、渡米するまでの青年時代と、ハンニバル・レクターの3つの時代を描くことになるため、3名の若い役者をキャスティングすることになるようだ。クランクインは来年5月、06年夏の公開を目指す。撮影はリトアニア、チェコ、フランスを予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi