ディズニー、ピクサーとの復縁はなし? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月5日 > ディズニー、ピクサーとの復縁はなし?
メニュー

ディズニー、ピクサーとの復縁はなし?

2004年10月5日 12:00

ウォルト・ディズニー社のロバート・アイガー社長は29日、ロイター通信に対し、同社とピクサー・アニメーション・スタジオが新たに契約する可能性は低いと語った。アイガー社長は、ディズニーとピクサーの関係は、「互いに成長しすぎて合わなくなった」と語り、現在はピクサーと交渉していないことを明らかにした。

一方、ディズニー傘下の映画会社ミラマックスは30日、CGアニメの製作会社ワイルド・ブレーンと、新聞に連載されている漫画「オーパス」の映画化契約を結んだと発表。製作を担当するのはミラマックスの一部門であるディメンション・フィルムズとワイルド・ブレーン社。配給はディズニーが担当する。

ディズニーは、ピクサーの契約が終了するため、ワイルド・ブレーン社との契約で、アニメ部門の強化をはかりたい考え。ピクサーの今後の動向にますます注目が集まりそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi