9・11の裏側を暴露したあの本が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月13日 > 9・11の裏側を暴露したあの本が映画化
メニュー

9・11の裏側を暴露したあの本が映画化

2004年4月13日 12:00

「Against All Enemies」「大統領の陰謀」

「Against All Enemies」
[拡大画像]

米ブッシュ大統領の特別顧問を務め、テロ対策を担当していたリチャード・クラーク元情報部員が執筆したブッシュ政権告発本「Against All Enemies」が全世界に衝撃を与えるなか、ソニー・ピクチャーズが同作の映画化権を取得した。クリントン政権、続くブッシュ政権でテロ対策を任されていたクラークは、9・11の同時多発テロ直後からアルカイダによる犯行との見方が強かったにもかかわらず、ブッシュ大統領やラムズフェルド国防長官がイラク攻撃を指示していたことや、ブッシュ政権がアルカイダに対して無関心であったこと、昔から常にイラクを意識していたことを暴露している。

プロデューサーを務めるジョン・カリーは、ワーナー・ブラザース時代に、ウォーターゲート事件を描いた「大統領の陰謀」の製作にも関わった人物。ソニー・ピクチャーズは、契約の詳細については明らかにしていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi