ジャニス・ジョップリン映画でピンクとレニーが対決 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月6日 > ジャニス・ジョップリン映画でピンクとレニーが対決
メニュー

ジャニス・ジョップリン映画でピンクとレニーが対決

2004年4月6日 12:00

70年に27歳の若さで他界した伝説のロックシンガー、ジャニス・ジョップリンの伝記映画「ゴスペル・アコーディング・トゥ・ジャニス」に、歌手のピンクが主演することが分かった。ピンクは、「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」にカメオ出演しているが、今回が初めての本格的な映画出演になる。

「ゴスペル・アコーディング・トゥ・ジャニス」は、「ウェインズ・ワールド」や「ザ・メタルイヤーズ」などの音楽映画を監督してきたペネロープ・スフィーリスが15年間温めてきた企画で、オーディションでジャニスの歌を歌ったピンクに惚れ込み、主人公に抜擢したという。

サウンドトラックは、アリスタレコードやJレコ-ドの創始者として知られ、ジャニス・ジョップリンを発掘した伝説の音楽プロデューサー、クライブ・デイビスが指揮をとる予定。ピンク自身がジャニス・ジョップリンにインスパイアされた書いたという「アンワインド」(最新アルバム「トライ・ディス」に収録)も劇中に使用される予定。

一方、レニー・ゼルウィガー主演による別のジャニス・ジョップリン映画「ピース・オブ・マイ・ハート」も準備中だが、迫力ある歌声では、ピンクが一歩リードといったところか。「ゴスペル・アコーディング・トゥ・ジャニス」は、この夏に撮影開始される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi