ロバート・ロドリゲス監督がアメコミを映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月2日 > ロバート・ロドリゲス監督がアメコミを映画化
メニュー

ロバート・ロドリゲス監督がアメコミを映画化

2004年3月2日 12:00

スパイキッズ」のロバート・ロドリゲス監督が、アメコミの映画化を準備中であることが分かった。原作は、「デアデビル」で知られる人気作家フランク・ミラーの「シン・シティ」。これはロドリゲス監督が長年温めていた企画で、監督自らフランク・ミラーに電話をかけて映画化を実現させたという。ロドリゲスは、バラエティ誌に対して、ミラーが共同監督を務めることになるだろうと述べている。さらに、すでにジョシュ・ハートネットマーリー・シェルトンで10分程度のオープニングシーンを撮影したとも語っているが、2人がどの役を演じるのか、主演は誰なのか、といった詳細は明らかにされていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi