最もファンに優しいハリウッド・スターは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年9月16日 > 最もファンに優しいハリウッド・スターは?
メニュー

最もファンに優しいハリウッド・スターは?

2003年9月16日 12:00

意外にマメ

意外にマメ
[拡大画像]

アメリカの雑誌「オートグラフ・コレクター」が最新号で、サインをねだるファンへの応対に関する好感度調査を発表、最も好感度が高かったのはコリン・ファレルだった。

これは、同誌が読者投票に基づき毎年実施しているもので、今年で12回目。記事によればファレルは「ファンに対してとても気前が良く、試写会や初日で公の場に現れたときは可能な限りみんなにサインしている」とのこと。2位はケイト・ボスワース、3位はアーシア・アルジェント、4位はジェニファー・ラブ・ヒューイット、以下、リーアン・ライムスやオジー・オズボーン一家、ジェシカ・アルバジェニファー・ガーナーケリー・フーらが名を連ねた。

一方、最も態度が悪いとされたのはキャメロン・ディアス。キャメロンは、サインをねだられても応じることはほとんどなかったという。以下、ブルース・ウィリスデミ・ムーアオーランド・ブルームシャノン・エリザベスジャネット・ジャクソン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、エリック・バナヒュー・ジャックマンらが続いている。

(C)2003 TWENTIETH CENTURY FOX

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi