シュワ、独立記念日にイラクの米軍を慰問 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年7月8日 > シュワ、独立記念日にイラクの米軍を慰問
メニュー

シュワ、独立記念日にイラクの米軍を慰問

2003年7月8日 12:00

映画もヒットして上機嫌「ターミネーター」

映画もヒットして上機嫌
[拡大画像]

ターミネーター3」のプロモーションで来日したアーノルド・シュワルツェネッガーが、日本の次に向かったのはイラクの首都バグダッドだった。米国の独立記念日にあたる4日に駐留米軍を慰問したシュワは、部隊の士気高揚に一役買った。

シュワルツェネッガーは、かつてのサダム・フセイン大統領の避暑用の宮殿のバルコニーに立ち、集まった兵士数百人を前に挨拶。「サダム・フセインに『アスタラビスタ・ベイビー(=あばよ)』と言えるようになっておめでとう。みんなを励ますためにここに来たんだ。私はターミネーターを演じているが、君たちこそが真のターミネーターだ!」と述べると、兵士たちから歓声が沸き起こったという。

「アスタラビスタ」はスペイン語で、「ターミネーター」シリーズの中でも使われた決めゼリフ。シュワルツェネッガーはこの日、前夜に行われた迫撃砲攻撃で10人の兵士が負傷したというバグダッド近郊のバラドも訪れた。映画のプロモーションと、カリフォルニア州知事選出馬に向けてのデモンストレーションも兼ねた、効率のいいツアーになったようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi