ウィノナ・ライダーの万引き事件もミュージカルに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年6月3日 > ウィノナ・ライダーの万引き事件もミュージカルに!
メニュー

ウィノナ・ライダーの万引き事件もミュージカルに!

2003年6月3日 12:00

もう、ほっといてよ!

もう、ほっといてよ!
[拡大画像]

アメリカの高校生が、ウィノナ・ライダーが引き起こした万引き事件を基にミュージカルを作った。カリフォルニア州サンディエゴにあるポイント・ロマ・ハイスクールの学生が名付けたタイトルは、「Sticky Fingers: A Tale of Saks, Lies and Videotape(盗癖/サックスと嘘とビデオテープ)」。サックスとは、事件の舞台となったデパート、サックス・フィフス・アベニューのこと。物語は、主人公であるミサイル工場の従業員とタンゴ・ダンサーの2人が、旅行中に訪れたサックス・フィフス・アベニューで、偶然、大ファンのウィノナに遭遇するというもの。学生達は、ウィノナ本人に公演の招待状を出したが返事はなかったという。一方、デパート側は、この舞台のためにショッピングバッグを寄贈したのだとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi