ジェニロペのビデオに「フラッシュダンス」の製作陣が困惑 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月13日 > ジェニロペのビデオに「フラッシュダンス」の製作陣が困惑
メニュー

ジェニロペのビデオに「フラッシュダンス」の製作陣が困惑

2003年5月13日 12:00

私は悪くないわよ「フラッシュダンス」

私は悪くないわよ
[拡大画像]

ジェニファー・ロペスのニューシングル「I'm Glad」のミュージックビデオが物議を醸している。ダンサーに扮したジェニファーが踊るビデオは、衣装からメイク、振り付けに至るまで83年に公開された「フラッシュダンス」そっくりに作られている。オリジナルで主演のジェニファー・ビールスが代役を使っていたことを考えれば、ジェニロペのダンスシーンのコピーぶりは見事というしかないのだが、問題はその許可を取っていなかったことである。「フラッシュダンス」の製作元であるパラマウントは、ジェニロペの所属するソニーを著作権侵害で訴えたのだ。とはいえ、これはソニーがパラマウントに対しライセンス使用料を支払えば済むだけの問題なので、法廷で争われるようなことはないと見られている。また、パラマウントは以前から「フラッシュダンス」のリメイク企画を温めていたので、案外、ジェニロペの出演契約でチャラ、というミラクルな決着があるかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi