ハリポタの撮影中に火災発生 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月25日 > ハリポタの撮影中に火災発生
メニュー

ハリポタの撮影中に火災発生

2003年2月25日 12:00

シリーズ第3作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の撮影が行われているイギリス・スコットランドで22日、原野火災が発生、約40ヘクタールを焼き23日昼前に鎮火した。地元の警察は、蒸気機関車「ホグワーツ特急」から飛び散った火花が、乾いた木に飛び火したのが原因とみて調べている。英ミラー紙によれば、22日昼過ぎ、スコットランド西部に位置するフォートウィリアム近くの高架橋付近で火災が発生。「アズガバンの囚人」の撮影中だったため、現場には俳優やエキストラの地元の小学生40人ほどがいたが、無事避難し、負傷者はなかった。現場は10日ほど雨が降っておらず大変乾燥していたため、地元の警察や消防は事前に火元に注意するよう警告していたという。警察はスタッフに過失がなかったかどうか調査中とのこと。

「ホグワーツ特急」は、ハリーら生徒たちがホグワーツ魔法魔術学校へ行くために、キングス・クロス駅9と4分の3番線から乗る汽車。撮影が行われていた高架橋は、世界最古のコンクリート製陸橋として知られており、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」でもハリーと親友のロンが空飛ぶ乗用車を乗るシーンで登場していた。この火災の影響で撮影は一時中断。今後のスケジュールにも少なからず影響を及ぼしそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi