ウィノナ、自殺防止監視下におかれる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年1月7日 > ウィノナ、自殺防止監視下におかれる
メニュー

ウィノナ、自殺防止監視下におかれる

2003年1月7日 12:00

思いとどまって下さい

思いとどまって下さい
[拡大画像]

万引き事件で有罪判決を受けたウィノナ・ライダーは、現在、自殺をしないようにロサンゼルスの病院の監視下に置かれている。判決後のウィノナは、「時々、自分自身をダメにしたくなる」という発言が聞かれるほど不安定な状態。体重は約44キロ。処方薬への依存をめぐって母親と口論してからは、家族とも距離を置くようになってしまったという。自信を失い、ふさぎ込み、隠遁生活を行っているウィノナ。事件以降は、映画業界の人々が自分のことを陰でくすくす笑ってると思いこんでいるのだとか。周りが思っているより、はるかに復帰への道は険しそうである。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi