マライアの新作映画が公開中止に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年5月14日 > マライアの新作映画が公開中止に!
メニュー

マライアの新作映画が公開中止に!

2002年5月14日 12:00

きらめきは何処へ?「グリッター きらめきの向こうに」

きらめきは何処へ?
[拡大画像]

初主演作「グリッター/きらめきの向こうに」が全米で大コケになった実績を持つマライア・キャリー。その彼女の新作映画「ワイズガールズ」(ミラ・ソルビーノ共演)が、全米の映画館では公開されないことになった。同作が公開されるのは、有料ケーブルチャンネル「HBO」のみになるという。映画の方ではさんざんなマライア・キャリーだが、本業の音楽ではいいニュースも。ヴァージン・レコードから契約をうち切られたマライアは、アイランド・デフジャム・ミュージックと2000万ドル(約25億円)の契約(アルバム3枚)を結んだ。ヴァージン・レコードとの契約金1億ドル(アルバム5枚)にはとうてい及ばないが、「グリッター」のサントラが世界でたった200万枚しか売れなかったことを考慮すれば十分な額である。しかも、彼女はヴァージンの親会社EMIから違約金として、2800万ドル(約36億円)を受け取っている。ちなみにそのEMIは、最近1800人のリストラを発表したばかり。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi