「フレンズ」のマシュー・ペリーがドラッグ中毒に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年3月6日 > 「フレンズ」のマシュー・ペリーがドラッグ中毒に?
メニュー

「フレンズ」のマシュー・ペリーがドラッグ中毒に?

2001年3月6日 12:00

画像1

(C)2000 Nine Yards Production LLC. RELEASED BY TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

アメリカの人気コメディ「フレンズ」でチャンドラーを演じているマシュー・ペリーが医師の勧めで更正施設に入った。病名や病院名は伏せられたままだが、ペリーは97年にも“ある化学物質への依存症の治療”のため、ドラッグ中毒者用の更正施設に入った過去があり、今回もドラッグと何らかの関連があるのではと言われている。マシュー・ペリーの不健康なライフスタイルは業界でも有名で、ドラッグだけでなく、鎮痛剤やアルコールなどを大量に接種していると噂されている。ペリーがいつ退院するかは不明だが、すでに収録してあるエピソードが3話あり、過去のエピソードを合わせていけば当座はしのげる。が、もし治療が予想以上に長引いた場合、ペリー抜きで収録を行う可能性もあるとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi