ビリー・クリスタル降板で、オスカー授賞式が迷走 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年12月12日 > ビリー・クリスタル降板で、オスカー授賞式が迷走
メニュー

ビリー・クリスタル降板で、オスカー授賞式が迷走

2000年12月12日 12:00

アカデミー賞の授賞式といえば、おなじみビリー・クリスタルの名調子を楽しみにしている人も多いところだが、そのクリスタルが2001年のアカデミー賞の司会を断った。理由は、自らが脚本を担当した主演作「America's Sweetheart」の撮影がアカデミー賞のたった5日前に終わる予定であり、とても準備が間に合わないからだという。ちなみに今年は準備に2カ月もかかったんだとか。現在、司会者探しが進行しているが、経験者のウーピー・ゴールドバーグは拒否の姿勢を見せており、同じく経験者のデビッド・レターマンも、かつて不評だったことから拒否するのではと言われている。全世界が見守るアカデミー賞の司会は、プレッシャーがきつく拘束時間も長いわりに、ギャラが少ないので誰もやりたがらないのが実状。いっそ、トム・グリーンにでもやらせてみる?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi