大林監督も登場。淀川長治展で特別上映実施! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年8月29日 > 大林監督も登場。淀川長治展で特別上映実施!
メニュー

大林監督も登場。淀川長治展で特別上映実施!

2000年8月29日 12:00

eiga.com読者特別割引も!

現在、横浜そごうで開催されている「淀川長治展」(9月4日まで) で、大林宣彦監督が淀川長治氏の幼少期を描いた「淀川長治物語・神戸篇 サイナラ」が特別上映される。この作品は、監督が淀川氏の命日にあわせて製作したテレビ映画で、「淀川さんの話なら、やはりフィルムで」というスタッフの思いから再編集、映画版として生まれ変わったもの。この作品に加え、監督自身の映画との出会いを映画化した「マヌケ先生」も上映される。併せて、大林監督が、山本晋也氏や片岡鶴太郎氏らと淀川氏にまつわるエピソードなどを語るトークショーも開催。なんとも盛りだくさんのイベントだ。

ちなみに、「淀川長治展」は、淀川氏と各時代のスターたちとの写真や交友録、直筆の原稿などの資料やVTRを展示し、映画とともに生きた淀川氏の生涯と映画史そのものを振り返ろうというもの。「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」の名調子とともに、映画の素晴らしさを語り続けた淀川氏の魅力に触れることの出来る貴重な機会になるだろう。

入場料金は2500円だが、今回、eiga.com読者の方は、受付で「eiga.comを観た」と言うだけで1000円で入場できる特典付き。イベントの時間や内容の詳細を下記URLでチェックして、会場に足を運んでみてはいかが?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi