ギルバート・グレイプ(ネタバレなし)のレビュー・感想・評価

ギルバート・グレイプ

劇場公開日 1994年8月20日
48件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

いつの時代も愛される名作に

ラッセ・ハルストレム監督のハリウッド1作目であり、若かりしレオナルド・ディカプリオがオスカー助演男優賞にノミネートされた秀作ヒューマン・ドラマ。ジョニー・デップが「普通の」人間を演じているのも新鮮。

家族のためと自らを片田舎に縛り付ける青年ギルバートが自由奔放な少女ベッキーに触発されていく様を暖かく見つめる。

知的障害を持つギルバートの弟をディカプリオが演じているが、見事ななパフォーマンスを披露している。彼の芝居の巧みさはこの映画の質を大きく引き上げている。ベッキー役のジュリエット・ルイスの透明感ある存在感も素晴らしい。

古典的な家族愛の物語であり、青年の成長物語であり、人の尊厳を問うヒューマニズムでもある本作。いつの時代に観られても人の心を動かす普遍性が溢れており、古典の1本に将来はなるかもしれない。

ローチ
ローチさん / 2018年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

物足りないかな…

ジョニーデップ、ディカプリオどちらもファンではない私が観ると、内容的にもちょっと退屈な映画。
母は絶賛してましたけど ww

スローなヒューマン映画好きな方には合ってるかも。

ディカプリオの演技が神って事だけはよく分かった。

Ren
Renさん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何でもないシーンに涙する。

アーニーの元気で無邪気な振る舞いに深刻な顔をしたりと何気ない場面に涙する。

人前に出たがらない母親がアーニーを取り戻す為に警察署に乗り込んで行く親としての強さ。

何かは犠牲にしている筈のギルバートの普通にただ普通に生活しているだけの虚しさも感じてしまう彼の人生にでも家族を守る為に弟のアーニーを。

ラストはハッピーに幕を閉じるが希望はあるのかギルバートのこの先の人生は明るく導かれるのか。

久々に鑑賞したがディカプリオの素晴らしい演技に脱帽するし感情を抑えた普通の青年を演じたJ・デップの巧さが余計にディカプリオを際立たせている。

感動を過剰に演出せずに至って普通に過ごし生活する家族を優しく描き何気ない場面に感動させられ観終わった後には優しさだけが残る。

万年 東一
万年 東一さん / 2018年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

♪マッチ イン タ"ガスタン

大昔のレンタルやテレビでもう何度目かになります。
何故か今再上映をちらほらと演っている様で、人に紹介がてら初めてシアター鑑賞。
(本日最終日、TOHO系だけだったのかな?)

(作中に全く同一の画は見当たらなかったですが)映画.comのこの画像の彼の表情だけでももう秀逸ですが、アーニーの片瞼だけ遅れて開かれる仕草、ギルバートの仕方のない笑顔と本当にはにかみ喜んでいる表情 等々 演技能力者な役者様達の力量には本当に感心させられます。

(翌早朝追記:これは彼らを収めたドキュメントフィルムで、目をつむれば今もどこかで実在する彼らが楽しく暮らしてそう‥そんな素敵な物語をつまませて貰った〜なんて余韻すら続きます。)

保健屋の親父さんも然り皆キャラが立ってて良かった。
💧両頬を伝うモノ💧もあり、もし初めて観てたら+★0.5かな。 ボムボム♬

映画マン
映画マンさん / 2018年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スターは既にスターだった

いつの時代もこの映画は人の心を揺るがすのだろう。そんな普遍的なテーマを扱うヒューマンドラマ。笑いと感動とがバランス良く散りばめれた愛にあふれる作品。

今や大スターであるジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオの若かりし頃の共演作。知的障害をもつギルバートの弟、アーニーを演じるレオ様は当時19歳!好演にも程がある。

ジョニー・デップは今やギャラばかり高いと非難されてしまっているが、彼の魅力を本当に理解したいのであれば『パイレーツ』以前の作品を追わなければならない。

2人は当時から既に才能に溢れた俳優であった。『グッド・ウィル・ハンティング』のマット・デイモンとベン・アフレックのようである。

nagi
nagiさん / 2018年2月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

家族のこと

みんな自分の家族しか本当は知らないから、これしかない、こんな風にしか生きられないと思っている。

この家族はみんな自分より家族に幸せになってほしいと思っている。でもそれがどんどん自分と家族をきつく縛り付ける。

障害者が家族からしかケアを受けられないのは、不幸だと思った。
閉ざされた家族に外の光が入る時、もしくはどうしようもなくて外の光をあてられた時、もっと頑なになる事もあるし、不思議な力が働き出す事もある。
そんな映画でした。

Momoko
Momokoさん / 2018年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

若き日の2大スターを見るだけでも価値が有ります。 ストーリーはそれ...

若き日の2大スターを見るだけでも価値が有ります。
ストーリーはそれ程でも無いですが。。

やまぼうし
やまぼうしさん / 2018年2月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無理ない生き方を見つけて〜

かなり以前に衛生放送で観たのだけど
ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオの演じる兄弟に
姉妹がいたことを綺麗に忘れていた。

18歳で知的障がいのある男の子となると、
もうそろそろ女の子では手に負えないから
年上のジョニー・デップが中心に世話をしているのだけど、
今観ると、もっと手伝ってやれよ!!と思う。
力が無くてもできることはもっとあるだろうに〜〜

真面目なジョニー・デップがだんだん可哀想になってくる。

映画自体が1994年と24年も前の作品だけど
今でも通じるのは
障がい者や老人介護は一人でがんばっちゃダメだよね〜
どんなに優しい人でも、人である以上限界はある。

ここまで極端な事情はそうないかもしれないけど
新しい生き方を見つける努力はやはり必要なのでしょうね。
誰かに助けを求めたり、
新しい場所に行ってみる、
新しい人に会ってみる。

まさによそから来た女性との出会いにときめき、
新しくできたショッピングセンターに入って驚く。
その直後、古いものを否定するような自分の振る舞いに
一瞬罪悪感を抱くジョニー・デップの表情がとても良い。

でも、限界が来ている生活を新しくするには
古いものと決別する勇気も必要。
古いものをダメなものとして捨て去るのではなく、
尊敬をもって真摯に別れる。
あの家は、その象徴だったんだな〜〜

なんか私の好きな系統の映画だな〜と思ったらやはり
監督はラッセ・ハルストレム でした。
その辺も不勉強でした。

この人の他の作品「ショコラ」
「砂漠でサーモン・フィッシング」
「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
「僕のワンダフル・ライフ」
みんな好きな作品です。

★もう一度観るなら?「有料配信などでじっくり」

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2018年2月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛しい佳作

初見はまだビデオの頃。
ジョニーデップもディカプリオもまだそれほど知られていない頃。何気なく借りて好きになった。それ以来、何度となく見てきた作品。

初めての劇場観賞に大感激!!

初見時はディカプリオが本当の障害児だと思ったくらい。やっぱり上手い。
けど、回数を重ねるごとにジョニーデップの上手さに惹かれる。家族を愛しているけど、今の状況に苛立ち、尚且つそんな自分に嫌悪するギルバートを見事に演じてる。コスプレが目立つ人だけど、やっぱりこの人は演技派。

付け加えると、ジュリエットルイスが可愛い!着ている服、帽子の花飾り等々可愛すぎる!
もう一回見に行こう。

たま21
たま21さん / 2018年2月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

家族を第一に考える心優しい青年を演じるジョニー・デップが爽やか。ま...

家族を第一に考える心優しい青年を演じるジョニー・デップが爽やか。まだ幼さを感じさせるディカプリオが無邪気に(空気を全く読めない)、周囲に迷惑をかけまくる弟をとても上手に演じてます。ディカプリオ可愛い!物語も素晴らしいですが、若かりし頃のふたりを観られる奇跡の映画だと思います。

khakigreen
khakigreenさん / 2018年2月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心が激しく揺さぶられた

冒頭のシーンから一瞬にして心を掴まれ、最後まで夢中になる見事なヒューマンドラマでした。素晴らしい家族愛に涙が溢れ、心が激しく揺さぶられました。後世に語り継がれるべき名作です。
(午前十時の映画祭にて鑑賞)
2018-32

隣組
隣組さん / 2018年2月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

複雑な境遇の日常を過ごすギルバートの さり気なさに心惹かれた。初め...

複雑な境遇の日常を過ごすギルバートの さり気なさに心惹かれた。初めて観たが名作と言われる所以に納得の切なさの中にも温かみのある素敵な映画だった。

tsumuram
tsumuramさん / 2018年2月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スターの若かりし頃

ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオの若かかりし頃の熱演が素晴らしい。
家族を養うために、肉体的、精神的に縛られたギルバートが不憫すぎるだけに最後の町を出るシーンは涙。
てか、家族はギルバートに厳しすぎるよね

ヒポポタマス
ヒポポタマスさん / 2017年10月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディカプリオ

この映画はやっぱりディカプリオの演技のすごさだよなぁ。
ジョニー・デップやジュリエット・ルイスもいい感じです。
この頃サスペンス映画などを通してジュリエット・ルイスが好きになった。
自分よりも家族を思うギルバートのすごさ、自分が同じ境遇になった時に果たしてここまで自分を殺すことができるだろうか?
今見ると少し古くさい映画な感じもするけど、お薦めできる一本です。

MIZ
MIZさん / 2017年8月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは名作

観て損なし!

前田壮一
前田壮一さん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすが

ジョニーデップの演技も素晴らしかったけどやっぱり知的障がい者役のディカプリオの演技はすごかった。
ストーリーも素敵でした。

vivi
viviさん / 2017年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ビックリした

確か大学生になってから、
2本立てで見た映画。

お目当てはもちろんジョニー・デップ。
ストーリーも淡々としてて好きな感じでした。
母親役と弟役は、俳優じゃなくて
リアルに過食症な女性と知的障害のある人を起用してるんだと思ってた。

そしたら、弟役はまさかのディカプリオ。
ホントこれで助演男優賞のオスカー獲っても良かったのにね!
ってくらいビックリした。

Kei MIZUTANI
Kei MIZUTANIさん / 2017年5月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

彼の未来は希望であふれている

ディカプリオが演技がヤバイと聞いて鑑賞したが、確かに素晴らしく、ジョニー・デップやジュリエット・ルイスもとても良かった。何と言ってもラッセ・ハルストレム監督が作る家族の空気感がとても良かった。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

心にしみる映画でした❗

昔に観た時は、ただただディカプリオの演技に圧倒されたけど、今回はストーリーにも圧倒されました。
アメリカの閉鎖的な田舎町の景色や家族の在り方、それぞれの心の動き。

外見なんかどうでもいいの。大切なのは何をするか…なんて言っちゃうジュリエットルイスはすごくチャーミングでした!

タイトルにもなっているギルバートを演じているジョニーデップはやっぱりいい! ティムバートーン作品に出てる時より断然いい❗

はる
はるさん / 2017年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ディカプリオの出世作なら〜

ミスチルの歌詞に出てくる、"ディカプリオの出世作"とは、この作品のことようですね。

レインマンでのホフマンを上回るレベルで、ディカプリオの演技が秀逸。
ジョニー・デップが普通の人の演技をしているのも自分には新鮮だった。

人生に対する疲れ、諦め、憤り。
その鬱憤を晴らすかのようにある事をするも、ずっと心にひっかかったまま。
その心境を、とてものほほんとした風景と共に描かれたヒューマンドラマ。
良い出来栄えなのですが、これぞ!ていう展開が続くわけではないので、評価は厳しめにします。
加えてヒロインが可愛くない...

ジーナ
ジーナさん / 2016年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

48件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi