菅田将暉「スパークス」のコンビ愛抜群も「今後組むことはない」 相方・修士ガックリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月20日 > 菅田将暉「スパークス」のコンビ愛抜群も「今後組むことはない」 相方・修士ガックリ
メニュー

菅田将暉「スパークス」のコンビ愛抜群も「今後組むことはない」 相方・修士ガックリ

2017年11月20日 22:39

劇中で組んだ漫才コンビとして登場「火花」

劇中で組んだ漫才コンビとして登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ピース」又吉直樹の芥川賞受賞作を映画化した「火花」に主演の菅田将暉桐谷健太が11月20日、「火花散る特別試写会」と題したイベントを都内で行った。

菅田が「二丁拳銃」の川谷修士と「スパークス」、桐谷が三浦誠己と「あほんだら」と、劇中で組んだ漫才コンビとして登場。スパークスは、映画でも見せた「テレビを値切る」ネタの漫才を生披露し、会場を沸かせた。

映画では、菅田が桐谷にあこがれるという設定で「ホンマに格好いいですよね。僕らは漫才の時はスーツだったけれど、2人はスカジャンにジーンズ。アウトローな感じがしました」とうらやましそう。川谷も、実際には6歳年下の桐谷を「カメラが回っていない、プライベートでもホンマの兄さんみたいやった」と持ち上げた。

イベントの趣旨である火花を散らすため、互いのコンビ愛を量る3番勝負を実施。1対1で迎えた最終対決は10の設問による相性診断を行い、結果は100点満点でスパークスが90、あほんだらが20と大差がついた。

菅田は万歳をしつつも、「映画をやる(撮影する)前にやりたかった。うれしいですけれど、今後組むことはないのでいい思い出になりました」と現実的なコメント。川谷は「なにそれ? さみしいやん」と落胆させた。

一方、敗れた三浦は、元芸人ということもあり「コンビはそういう方がいいんです。合わない方がお互いを高め合っていけますから」と言い訳。桐谷も、「一生懸命、漫才師として生きました」と映画の出来には自信を見せていた。

火花」は、11月23日から全国で公開される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi