玉山鉄二&谷原章介の主演ドラマ「犯罪症候群」にミムラ、鶴田真由、要潤ら出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月20日 > 玉山鉄二&谷原章介の主演ドラマ「犯罪症候群」にミムラ、鶴田真由、要潤ら出演!
メニュー

玉山鉄二&谷原章介の主演ドラマ「犯罪症候群」にミムラ、鶴田真由、要潤ら出演!

2017年3月20日 08:00

貫井徳郎氏の小説“症候群シリーズ”をドラマ化

貫井徳郎氏の小説“症候群シリーズ”をドラマ化
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 貫井徳郎氏による3部作の小説“症候群シリーズ”を、玉山鉄二谷原章介の主演でテレビドラマ化する「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群」の追加キャストが発表され、ミムラ、鶴田真由、要潤らの出演が明らかになった。

WOWOWと東海テレビが初タッグを組んだ本作は、“症候群シリーズ”の「失踪症候群」「誘拐症候群」を基にした「Season1」と、「殺人症候群」をベースにした「Season2」で構成。警察組織が扱いにくい難事件を超法規的手段を行使してでも解決に導く“特殊任務”を担当する元刑事・武藤隆(玉山)、武藤の親友で現役刑事の鏑木護(谷原)、特殊任務の指揮を執る・環敬吾(渡部篤郎)の3人を軸に、誘拐・失踪・殺人の3種類の事件を描く。「Season1」は玉山、「Season2」は谷原が主演を務める。

母親の介護のために退職した元保育士・磯村咲子役のミムラは、「孤独な介護など、現代を色濃く映した作品なので、丁寧に演じたいと思います」と意欲を語る。一方、武藤の妻・雅恵に扮する鶴田は「台本を読んでいると、目の前に起こっている事件とその裏に複雑に絡みあっている仕掛けにどんどん引き込まれていきます。私の役は、その複雑な渦の中にどんどん巻き込まれていく夫を少し離れた場所から愛情深く見守る妻の役です。心にかげりを持っている人たちの中で唯一、心が健康な人のように思いました」と自らの役の印象を明かす。

さらに要は、正体不明のネット界のカリスマ役に挑戦。咲子の孤独な心を利用して誘拐事件を引き起こす、悪魔のような男という設定だが「自分とのギャップを良い意味で感じながら、想像の世界でしっかりと演じていきたいと思っています。これから撮影に入るのがとても楽しみです」と期待を寄せている。このほか、桜田ひより(武藤の娘・真梨子役)、甲本雅裕(田村公平役)、相島一之(桜井秀人役)、竜雷太(高梨道治役)が出演する。

「犯罪症候群」の「Season1」(全8話)は、4月8日から毎週土曜午後11時40分に東海テレビの「オトナの土ドラ」枠で放送、「Season2」(全4話)は、6月11日から毎週日曜午後10時にWOWOWの「連続ドラマW」枠で放送される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi