はいだしょうこ出演、作画も行う電報ムービー「でんぽう姫とおとぎ話」配信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月11日 > はいだしょうこ出演、作画も行う電報ムービー「でんぽう姫とおとぎ話」配信
メニュー

はいだしょうこ出演、作画も行う電報ムービー「でんぽう姫とおとぎ話」配信

2017年1月11日 19:30

はいだしょうこが歌、声、 作画を担当した「でんぽう姫とおとぎ話」

はいだしょうこが歌、声、
作画を担当した「でんぽう姫とおとぎ話」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] NTT西日本がこのほど、タレントのはいだしょうこが手がけた電報スペシャルムービー「でんぽう姫とおとぎ話」の配信を開始した。

同作は、NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」でうたのおねえさんとして活躍したはいだが歌と声、作画までを一手に担っており、はいだ自身をモチーフにしたでんぽう姫の歌に合わせて、紙芝居形式で物語が進んでいく。「桃太郎篇」は桃太郎の誕生時に、「3匹の子ブタ篇」は長兄ブタが藁の家を建てた時に、「白雪姫篇」は白雪姫が深い眠りについた時にそれぞれ電報が届くというもので、電報の活用シーンや申し込み時間などがわかる内容になっている。


画像2

[拡大画像]

はいだが同作のために描きおろしたキャラクターは、桃太郎のおばあさんやおじいさん、3匹の子ブタ、白雪姫など、総勢18体。はいだは「一番難しかったのはドレスを描くのが大変だった白雪姫です。ほかにも、王子さまや小人などの人物には苦戦しました」と製作の舞台裏を明かし、完成したムービーについて「まるでミュージカルを見ているみたいでした! 動きや声が入ると、わたしの絵に命が吹き込まれた感じがします。自分の絵が動くのを見るだけで楽しい気持ちになりました」と喜びを語っている。

「でんぽう姫とおとぎ話」は、NTT西日本のインターネット電報「D-MAIL」公式サイト、YouTubeで公開中。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi