再撮影された「ローグ・ワン」リライト担当脚本家、高額ギャラ獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月13日 > 再撮影された「ローグ・ワン」リライト担当脚本家、高額ギャラ獲得
メニュー

再撮影された「ローグ・ワン」リライト担当脚本家、高額ギャラ獲得

2016年12月13日 19:40

いよいよ公開!「スター・ウォーズ」

いよいよ公開!
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の再撮影のためにリライトを行った脚本家が、高額ギャラを受け取ることが判明した。ハリウッド・レポーター紙が報じている。

同作は、「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」の直前を舞台に、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソが反乱軍の仲間とともに、帝国軍からデス・スターの設計図を奪う決死のミッションに挑むというストーリー。エンディングを含むいくつかの問題を解決するため、ルーカスフィルムは追加撮影を決定。「ボーン・アイデンティティ」や「フィクサー」で知られるトニー・ギルロイに脚本執筆を依頼した。

ギルロイのギャラは、ハリウッドの人気脚本家が受け取る最高レベルとなる週給20万ドルだと複数の関係者が明らかにしている。6月に参加したギルロイは当初、追加撮影だけの担当だったが、その後のポストプロダクションでもギャレス・エドワーズ監督とともに主導的役割を果たすことになったため、勤務期間が延長。最大で500万ドルを受け取る可能性があるという。この件について、ギルロイのエージェント、ウォルト・ディズニーはノーコメントとしている。

本作はシリーズ初のスピンオフ作品で、ルーカスフィルムを買収したディズニーにとって、今後の「スター・ウォーズ」の世界観を発展させていくための試金石となっている。

(映画.com速報)
ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 スリリングな新感覚スパイ・アクション作品。マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパーほか出演。
フィクサー[Blu-ray/ブルーレイ] フィクサー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,691 全米を震撼させた3000億円にのぼる薬害訴訟を巡る陰謀に立ち向かう、もみ消し屋“フィクサー”の男の姿を描いた極上サスペンス!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi