杏が年寄り&ド素人だらけのアマオケを必死に指揮する「オケ老人!」予告編 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月18日 > 杏が年寄り&ド素人だらけのアマオケを必死に指揮する「オケ老人!」予告編
メニュー

杏が年寄り&ド素人だらけのアマオケを必死に指揮する「オケ老人!」予告編

2016年9月18日 12:00

「オケ老人!」新ビジュアル「オケ老人!」

「オケ老人!」新ビジュアル
(C)「オケ老人!」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優のが映画初主演を務めた「オケ老人!」の予告編と新ビジュアルが、お披露目された。

アマチュアオーケストラ(通称「アマオケ」)の数が世界一多いと言われている日本の現状を題材に、年寄りばかりのアマオケの奮闘を描いた物語。主人公の女性高校教師・千鶴が、間違えて入団してしまった年寄りばかりのアマオケで指揮を担当することになり、楽団員の老人たちとともにコンサート開催を目指す姿を描いている。バイオリンを弾くことが夢だった千鶴を演じるは、劇中で初のバイオリン演奏にも挑戦している。

予告編は、バイオリニストとして憧れのオーケストラ楽団に入ろうとした主人公・千鶴が、間違えて老人だらけの「梅が丘交響楽団」へ入団してしまったところから始まる。楽器経験者として素人丸出しの「オケ老人」たちを指導することになった千鶴は、自由奔放で個性的な老人たちに翻弄されるが、ライバル楽団の出現や仲間の病気、楽団存続の危機に直面し、次第に老人たちと真正面から向き合うことを決意する。クラシックの名曲「威風堂々」にのせ、が演じる千鶴の思いや鬼気迫る指揮の様子、そして一致団結してコンサート開催を目指す楽団員たちの姿が熱く描き出されていく。

あわせて完成した新ビジュアルは、を筆頭に、楽器を持った「オケ老人」たちが満面の笑みで待ちかまえ、見る者をコンサートへいざなうかのような、にぎやかなデザインになっている。11月11日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi