J-WAVE、4月改編で「U25世代」狙う : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月14日 > J-WAVE、4月改編で「U25世代」狙う
メニュー

J-WAVE、4月改編で「U25世代」狙う

2015年12月14日 07:30

[映画.com ニュース] J-WAVEは2016年4月改編で、25歳未満の主に学生を中心とした若手次世代リスナー「U25世代」の獲得に重点的に取り組む「U25プロジェクト」をスタートする。その核となる新しいワイドプログラムを、平日の夜帯午後10~11時30分に編成する。

月曜から木曜は4人の次世代カリスマがナビゲーターを担当し、金曜はバンド、ダンスなどにチャレンジする「U25世代」をプレイヤー目線で応援するプログラムを立ち上げる。また同世代の聴取率が高い平日の朝帯午前6~9時のワイドプログラム「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(月~木)にも新しいベルト企画を編成することを、このほど六本木アカデミーヒルズで行った「メディアプレゼンテーション」で発表。司会は、同番組でナビゲーターを務める俳優・別所哲也が務めた。

冒頭、斎藤日出夫社長が挨拶し、「メディア環境は大きく変化しており、ラジオ業界も12月から来春にかけて大きく変化する。関東でもまもなくFM補完放送が開始し、来春にはV-Lowマルチメディア放送もスタートする」と述べ、来春以降の取り組みについては「スマートフォンとの連動を強く意識しながら番組を拡散していく」とした。また同局は、10月度の首都圏ラジオ個人聴取率調査で、メインターゲットである18~35歳・男女においてシェア22.1%を獲得。「M1+F1」をはじめ、「10代男女」「20代男女」「30代男女」「40代男女」でトップレーティングを獲得した。さらに次の世代である「中学生」「高校生」「大学生」でもトップを獲り、この結果を来春の新ワイドでさらに発展させていくむねを述べた。

16年の具体策については、中岡壮生常務取締役が説明。ひとつ目に「番組ウェブのプラットフォーム化」を推進し、来年初頭にはショーンKがナビゲーターを務める「Make IT 21」(土曜午後9時~)ウェブサイトを構築、来春にはJ-WAVEのホームページを全面リニューアルする。ふたつ目に、スポンサーとして協賛するキュレーションマガジン「antenna」と新たな共同セールス商品を来年1月から提供する。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi