潘めぐみ、「リトルウィッチアカデミア」公開初日迎え号泣「皆さんと作り上げた魔法」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月9日 > 潘めぐみ、「リトルウィッチアカデミア」公開初日迎え号泣「皆さんと作り上げた魔法」
メニュー

潘めぐみ、「リトルウィッチアカデミア」公開初日迎え号泣「皆さんと作り上げた魔法」

2015年10月9日 21:07

初日舞台挨拶に登壇した潘めぐみ、折笠富美子ら「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」

初日舞台挨拶に登壇した潘めぐみ、折笠富美子ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2013年3月に文化庁若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」参加作品として公開された短編アニメの続編「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」が10月9日、全国20館で公開初日を迎え、潘めぐみ折笠富美子村瀬迪与日笠陽子志田有彩の主要声優陣と、メガホンをとった吉成曜監督が東京・TOHOシネマズ新宿で行われた舞台挨拶に出席した。

吉成監督は、満席の客席を見渡しながら「単にアニメーターを訓練するための作品が、こんなことになるとは夢にも思いませんでした」と感無量の面持ち。さらに主人公アツコ役の潘も「映像も素晴らしいし、本当にすごい作品。そんな作品に参加できて、役者冥利に尽きます!」と笑顔で語った。

手描きの繊細な画が魅力の本作。アツコのルームメイトのスーシィ役の村瀬は「画が本当にすごくて、まばたきしたくないくらい。口も乾きました!」と絶賛したが、アツコのルームメイトのロッテ役の折笠は「まばたきは分かるけど、口が乾くってどういうこと」と困り顔。すかさず潘が「すごすぎて、口をポカーンと開けて見ちゃうってことです」とフォローし、会場を笑わせた。

本作は、ファンから続編を望む声があがり、クラウドファンディングサイト「Kick-starter」で参加を呼びかけたところ、目標金額15万ドルを開始わずか6時間で達成。最終的に、目標金額の4倍の総額62万5518ドルを集めた。本作の見どころを問われた潘は「エンドロールの演出がずるい。キックスターター(出資者)の方の名前が、延々と流れるんです……思い出しただけど泣けてくる」と声を詰まらせながら語り、「ありがとうの気持ちでいっぱいです。皆さんと本作を作り上げたことが魔法です」と大粒の涙を流しながら、言葉を振り絞った。

そんな潘を、感動の面持ちで見ていた声優陣は「皆さんのおかげで完成しました」(日笠)、「こんな未来は想像していなかった。皆さんのおかげで素敵な未来につながりました!」(村瀬)、「皆さんの思いを声にのせました。これはみんなで起こした魔法です」(折笠)と感謝を述べた。そんななか、吉成監督は「やはりお金は魔法だな」と仰天発言。会場が爆笑に包まれるなか、あわてて「バッカーズの皆さんのおかげでキャラが動いたわけですから。世界中のバッカーズからいただいた魔法で出来た作品ということです。ありがとうございます!」と説明すると、客席からは歓声と拍手が巻き起こっていた。

「キルラキル」「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」などを手がけるのアニメーションスタジオ・TRIGGERによるオリジナル劇場用アニメ。ヨーロッパの魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学した主人公アツコ・カガリが、落第を免れるため、魔女狩りの歴史を再現したパレードを成功させようと奮闘する。2週間限定公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi