ブルック・シールズ、自ら経験した「産後うつ」ドキュメンタリー製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月23日 > ブルック・シールズ、自ら経験した「産後うつ」ドキュメンタリー製作へ
メニュー

ブルック・シールズ、自ら経験した「産後うつ」ドキュメンタリー製作へ

2015年6月23日 11:15

ブルック・シールズ

ブルック・シールズ
Photo by Jim Spellman/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米女優ブルック・シールズが、「産後うつ(postpartum depression)」に関する長編ドキュメンタリーの製作総指揮とナレーションを手がけることがわかった。

「When The Bough Breaks(原題)」は、産後うつと出産前後の気分障害に関するドキュメンタリー。シールズ自身、第1子出産後に産後うつで苦しみ、自殺も考えたことがあったという。2006年にはその経験を綴った著書「Down Came The Rain: My Journey Through Postpartum Depression」を上梓し、5人に1人の母親が発症すると言われているにもかかわらず、未だ情報の少ない産後うつに対する意識を高めるための活動を行っている。

米Deadlineによれば、本ドキュメンタリーのプロデューサー陣、またプロデューサー兼監督のジェイミーリン・リップマンもみな産後うつの経験者だという。ちなみに、著名な女優ではグウィネス・パルトロウブライス・ダラス・ハワードらも産後うつを告白している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi