東出昌大らの鋭い眼光をとらえた「GONIN サーガ」ティザーポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月24日 > 東出昌大らの鋭い眼光をとらえた「GONIN サーガ」ティザーポスター完成
メニュー

東出昌大らの鋭い眼光をとらえた「GONIN サーガ」ティザーポスター完成

2015年4月24日 06:00

5人の鋭い目線が並ぶ 「GONIN サーガ」ティザーポスター「GONIN」

5人の鋭い目線が並ぶ
「GONIN サーガ」ティザーポスター
(C)2015「GONIN サーガ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 石井隆監督が東出昌大を主演に迎えた最新作「GONIN サーガ」のティザーポスターが完成し、映画.comが独占で入手した。東出と桐谷健太土屋アンナ柄本佑安藤政信の5人の鋭い眼光がモノトーンの中に配された、スタイリッシュかつ迫力のあるビジュアルになっている。

バイオレンスアクションの傑作として国内外で高い人気を誇る「GONIN」(1995)の続編となる今作は、前作の登場人物の息子たちに焦点を当てる。社会からつまはじきにされた5人組による広域指定暴力団・五誠会系大越組襲撃事件から19年後。五誠会は若き3代目の誠司が勢力を拡大し、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の遺児・勇人は、母の安恵を支えながら建設作業員として真っ当な人生を歩んでいた。そんなある日、19年前の事件を追うルポライターが安恵を訪ね、やがて事件で残された者たちの歯車が大きくきしみ始めていく。

ティザーポスターのビジュアルは、主人公となる久松勇人(東出)を中央に、大越大輔(桐谷)、菊地麻美(土屋)、森澤慶一(柄本)、式根誠司(安藤)という5人の登場人物の目線に、これから始まる新たな事件を予感させる「もう、理性はいらない。」という意味深なコピーがそえられている。目線のみのビジュアルは前作でも構想されていたことがあり、今回は続編として前作では見せていない新たなイメージと新たな物語の始まりを示すべく、前作では実現しなかったキャストの射るような強い目線を切り取ったビジュアルが制作された。

GONIN サーガ」には、東出、桐谷、土屋、柄本、安藤のほか、竹中直人福島リラ井上晴美、テリー伊藤、佐藤浩市鶴見辰吾、そして今作限りで俳優復帰した根津甚八ら豪華キャストが出演している。9月26日全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi