“おかっぱ”水谷豊に小説の神様が“降りてくる”「王妃の館」予告編が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月25日 > “おかっぱ”水谷豊に小説の神様が“降りてくる”「王妃の館」予告編が公開
メニュー

“おかっぱ”水谷豊に小説の神様が“降りてくる”「王妃の館」予告編が公開

2015年2月25日 12:55

舞台はパリ! 邦画初ベルサイユ宮殿での撮影も「王妃の館」

舞台はパリ! 邦画初ベルサイユ宮殿での撮影も
(C)浅田次郎/集英社 (C)2015「王妃の館」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 水谷豊主演で、浅田次郎氏の同名小説を映画化する「王妃の館」の予告編が公開された。舞台となる仏パリで水谷扮する“おかっぱ頭”の天才小説家・北白川右京に小説の神様が“降りてくる”瞬間が盛り込まれている。

原作者の浅田氏自身が「映画化は不可能」と語っていた小説を、「相棒」シリーズや映画「探偵はBARにいる」で知られる橋本一監督のメガホンで映画化。伝説のホテル“シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)”に集まったワケあり男女10人&ひとりの小説家による、ウィットに富んだ人間模様を描く。パリで22日間におよぶロケを敢行し、邦画では初めてベルサイユ宮殿での撮影も行った。

夕暮れに染まるパリの街並みから始まる予告編では、ツアー客を巻き込んで“世紀の大傑作”を生み出そうとする北白川の姿がコミカルに映し出される。日本を代表するボサノバシンガーの小野リサが歌うエンディング曲「Plaisir D'amour(愛の喜び)」も、豪華絢爛なエンタテインメントに華を添える。

予告編とあわせ、筆を執る北白川(水谷)を中心に田中麗奈吹石一恵緒形直人安達祐実らが演じる個性豊かなツアー客たちが描かれた絵画風のポスターもお披露目された。「人生は小説よりも喜劇なり。」というフレーズも上質なコメディを印象づけている。

王妃の館」は4月25日から全国で公開。

探偵はBARにいる[Blu-ray/ブルーレイ] 探偵はBARにいる[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,592 東直己原作による“ススキノ探偵シリーズ”第2作「バーにかかってきた電話」を映画化。
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【Blu-...[Blu-ray/ブルーレイ] 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【Blu-...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,054 新たなスパイス満載で贈るシリーズ第2弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi