ゆうばり映画祭ニューウェーブアワードに中村蒼、松岡茉優、増田セバスチャン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月10日 > ゆうばり映画祭ニューウェーブアワードに中村蒼、松岡茉優、増田セバスチャン
メニュー

ゆうばり映画祭ニューウェーブアワードに中村蒼、松岡茉優、増田セバスチャン

2015年2月10日 06:00

ゆうばり映画祭でニューウェーブアワードを受賞した 増田セバスチャン、中村蒼、松岡茉優「くるみ割り人形」

ゆうばり映画祭でニューウェーブアワードを受賞した
増田セバスチャン、中村蒼、松岡茉優
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2月19日から北海道夕張市で開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」の「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」受賞者が、俳優の中村蒼、女優の松岡茉優、アートディレクターでアーティストの増田セバスチャンに決まった。

同賞は昨年、映画界で活躍する映画人を表彰するため新設。第1回は東出昌大宮藤官九郎武田梨奈が受賞した。2回目の今年は、映画はもちろん舞台やテレビで幅広く活躍し演技の幅を広げる中村が男優部門、ここ数年で話題作に多数出演し演技力の高さが多方面から称賛されている松岡が女優部門、「原宿kawaii文化」の第一人者として海外にも知られ、昨年「くるみ割り人形」で映画監督デビューも果たした増田がクリエイター部門で受賞することになった。

主演作「春子超常現象研究所」が今年の同映画祭で上映される中村は、「自信に繋がるのでとても嬉しいです。これからも映画の力を信じてこの賞の名前通りニューウェーブを起こせるように頑張りたいと思います」。松岡は母親が北海道出身ということもあり、「俳優という仕事をさせて頂いてきた中で初めての賞を、愛する母の故郷である北海道で頂けること、本当に有難く幸せに思っております」と万感の思いだ。

そして増田は、「初監督を経験してすっかり映画の魅力に取り付かれ、早く次回作を作りたくてウズウズしています。今までの活動を含めての評価だと思うので、これからも映画を通して世界が尊敬する日本オリジナルの文化やスピリッツを発信していきたいです」と映画監督業への意欲をのぞかせている。

表彰式は19日、アディーレ会館ゆうばりで開催される映画祭オープニングセレモニー内で行われる。3人も登壇予定。映画祭は25日まで。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi