「攻殻機動隊ARISE」最新作のEDテーマが高橋幸宏&METAFIVEに決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月3日 > 「攻殻機動隊ARISE」最新作のEDテーマが高橋幸宏&METAFIVEに決定!
メニュー

「攻殻機動隊ARISE」最新作のEDテーマが高橋幸宏&METAFIVEに決定!

2014年8月3日 22:10

高橋幸宏&METAFIVE「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」

高橋幸宏&METAFIVE
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全国の劇場で9月6日から2週間限定公開されるアニメ「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のエンディングテーマを手がけるアーティストが、高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井)に決定した。楽曲タイトルは「Split Spirit」で、公式サイトで本楽曲を使用した予告映像が公開されている。

「Split Spirit」を手がけた高橋幸宏&METAFIVEは、音楽グループであるイエロー・マジック・オーケストラ(通称、YMO)のメンバーとして知られる高橋を中心に、国内外で活躍するミュージシャンたちが集ったユニット。楽曲の歌詞について高橋は、「劇中に登場する少女エマと今回初登場となるカカシの男・ブリンダジュニアの2人のキャラクターの葛藤、作品全体に通じる虚無感や悲しみを刹那に表現できたら」と語っており、自身が「攻殻機動隊」に感じる独特な寂寥感を美しい音楽で再現している。

また、西武池袋本店の別館2階・西武ギャラリーでは、8月8日から20日まで「攻殻機動隊25th Anniversary 攻殻機動隊 大原画展」が開催される。士郎正宗氏の原作コミック「攻殻機動隊」誕生25周年を記念した展覧会で、近未来の世界観を描いた漫画原稿やアニメ原画、セル画などが展示され、「攻殻機動隊」の歴史を振り返る大規模なものとなる予定だ。

「攻殻機動隊ARISE」は、全身サイボーグのヒロイン・草薙素子の物語を全4部作で描く。彼女が所属する公安9課(通称、攻殻機動隊)の荒巻、のちに攻殻機動隊のメンバーとなるバトーやトグサらとの出会いとともに、電脳ウィルス「ファイア・スターター」を巡る壮絶なアクションと電脳戦が展開されていく。(トーキョーアニメニュース)

攻殻機動隊ARISE 1[Blu-ray/ブルーレイ] 攻殻機動隊ARISE 1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,728 「攻殻機動隊」のOVAシリーズ1話を収録。
攻殻機動隊ARISE 3[Blu-ray/ブルーレイ] 攻殻機動隊ARISE 3[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,083 「攻殻機動隊」シリーズにおける“公安9課”誕生前のエピソードを描いたSFアニメ第3巻。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi