常盤貴子、バブル直前1983年の静岡を舞台にした青春映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月18日 > 常盤貴子、バブル直前1983年の静岡を舞台にした青春映画に主演
メニュー

常盤貴子、バブル直前1983年の静岡を舞台にした青春映画に主演

2014年4月18日 05:00

1983年を舞台にした青春映画に主演する常盤貴子「向日葵の丘 1983年・夏」

1983年を舞台にした青春映画に主演する常盤貴子
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の常盤貴子が、今から31年前の1983年を舞台にした青春映画「向日葵の丘 1983年夏」で主演することがわかった。

日本版「ニュー・シネマ・パラダイス」とも言える内容で、常盤演じるヒロインの多香子が、1983年に一緒に映画館に入り浸り、町を巻き込んで8ミリ映画を作った高校時代の友達の余命を知り、青春時代を回想しながら故郷に戻るというストーリー。大林宣彦監督に師事した太田隆文監督がメガホンをとり、昭和の懐かしい風景を残す静岡県島田市でオールロケを敢行する。

バブル直前の1983年は、東京ディズニーランドが開園し、ファミコンやカロリーメイトなどが発売され、「義理チョコ」という言葉が流行語になった。また、携帯電話はなく、黒以外の固定電話がようやく選べるようになった時代で、CDが発売される2年前でもあり、当時は音楽をカセットに録音してウォークマンで聞いていていた。太田監督は、そんな1983年に注目し、2013年と多香子が高校生だった時代を見つめることで、友達や親子の絆の大切さを描く。

多香子の高校時代の友達役を田中美里藤田朋子が演じる。その他、オーディションで選ばれた若手女優3人と別所哲也津川雅彦らベテラン勢を迎え、来年春の公開に向け島田市でクランクインする。

アフタースクール Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] アフタースクール Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 長編デビュー作『運命じゃない人』がカンヌ国際映画祭4部門を受賞したほか、多数の映画賞に輝いている内田けんじ監督による新感覚エンターテインメント。出演:常盤貴子
間宮兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 間宮兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,292 江國香織の原作小説を森田芳光監督が映画化。出演:常盤貴子

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi