南海電鉄・特急ラピートと「ガンダムUC」がコラボ 赤い専用席が登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月17日 > 南海電鉄・特急ラピートと「ガンダムUC」がコラボ 赤い専用席が登場
メニュー

南海電鉄・特急ラピートと「ガンダムUC」がコラボ 赤い専用席が登場

2014年4月17日 19:25

“ネオ・ジオンバージョン”特急ラピート 外観(上)と車内(下)のイメージ

“ネオ・ジオンバージョン”特急ラピート
外観(上)と車内(下)のイメージ
(C)創通・サンライズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 南海電鉄が空港線の開業20周年と特急ラピート運行開始20周年を記念し、「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」とタイアップを行い、4月26日から南海本線および空港線で、「機動戦士ガンダムUC×特急ラピート 赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」を運行する。

特急ラピート1編成分の車両外観を、「ガンダムUC」の登場人物であり“シャアの再来”と呼ばれるフル・フロンタル率いる組織「ネオ・ジオン」をイメージした赤色に変更するとともに、車内に登場人物の専用席を3席設置。ミネバ・ラオ・ザビ専用席とアンジェロ・ザウパー専用席、フル・フロンタル専用席が用意される。専用席はスーパーシートを利用する人なら誰でも自由に着席、撮影できるという。

また、運行にあわせて様々なタイアップ企画も展開され、ネオ・ジオンをイメージしたデザインの記念特急券引換券や記念入場券、記念グッズなどが発売される。

南海空港線は関西国際空港開港前の1994年6月15日に泉佐野駅~関西空港駅間が開業し、同年9月4日には開港に合わせて特急ラピートが運行を開始している。(トーキョーアニメニュース)

機動戦士ガンダムUC 1[Blu-ray/ブルーレイ] 機動戦士ガンダムUC 1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,158 映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の世界を舞台に描いた福井晴敏による小説をアニメ化!
機動戦士ガンダムUC 7 初回限定版[Blu-ray/ブルーレイ] 機動戦士ガンダムUC 7 初回限定版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥8,489 OVAガンダムシリーズ、最終巻!!地球連邦政府転覆の可能性を秘めた『ラプラスの箱』の在処が遂に明かされた。その場所は、事件の始まりの地、〈インダストリアル7〉の〈メガラニカ〉であった…。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi