「リベンジ・マッチ」で“耳かみ事件”タイソン×ホリフィールドが再戦!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月4日 > 「リベンジ・マッチ」で“耳かみ事件”タイソン×ホリフィールドが再戦!?
メニュー

「リベンジ・マッチ」で“耳かみ事件”タイソン×ホリフィールドが再戦!?

2014年4月4日 17:20

タイソン&ホリフィールドが“リアル”リベンジ・マッチ「リベンジ・マッチ」

タイソン&ホリフィールドが“リアル”リベンジ・マッチ
(c) Corbis/amanaimages
(c) 2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロッキー」のシルベスター・スタローンと「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロがボクサー役で夢の共演を果たしたことで話題を呼ぶ「リベンジ・マッチ」に、元プロボクサーのマイク・タイソンとイベンダー・ホリフィールドが本人役で出演していることがわかった。

タイソンとホリフィールドといえば1997年6月28日、WBA世界ヘビー級タイトルマッチで起きた「耳かみ事件」。前年、ホリフィールドにTKO負けしWBA王者の座を明け渡したタイソンは、ベルトを奪還するためリングに上がるが、ホリフィールドの両耳にかみついたため第3ラウンド終了時に失格となり、関係者たちも入り乱れたリングはあわや大乱闘の騒ぎに。「世紀のかみつき」とまで言われた反則行為により、タイソンは1年間のライセンス停止処分になった。

そして「リベンジ・マッチ」の劇中では、タイソンとホリフィールドに再戦の熱烈オファーが舞い込む。乗り気なタイソンとは反対に、渋るホリフィールド。しかし、プロモーターが映画「ハングオーバー4」への出演を条件に付け加えると、ホリフィールドは対決を快諾。すると、これまでシリーズ1作目の「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」と続編「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」に出演してきたタイソンが激怒し、乱闘に発展してしまう――という内容だ。なお、タイソンとホリフィールドはすでに耳かみ事件について和解している。

かつて熾烈なライバル争いを繰り広げたふたりの老ボクサーが、30年ぶりに最終決着をつける一戦に挑む。傑作ボクシング映画を代表作にもつスタローンとデ・ニーロは、本作のために数カ月間の減量とトレーニングで体を鍛え上げ、9時間に及んだ試合のシーンはノースタントで本気の打ち合いを続けたという。

マラヴィータ[DVD] マラヴィータ[DVD] 最安価格: ¥1,685 ≪マーティン・スコセッシ×ロバート・デ・ニーロ×リュック・ベッソン≫まるでマフィアのような“ファミリー”が本物のマフィアに立ち向かう!
タクシードライバー(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] タクシードライバー(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いた、ロバート・デ・ニーロ主演で贈る傑作ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi