オペラ座バレエ団エトワールと芸術監督が新オープンのTOHOシネマズ日本橋に来場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月22日 > オペラ座バレエ団エトワールと芸術監督が新オープンのTOHOシネマズ日本橋に来場!
メニュー

オペラ座バレエ団エトワールと芸術監督が新オープンのTOHOシネマズ日本橋に来場!

2014年3月22日 07:10

オレリー・デュポン(左)とブリジット・ルフェーブル「フィガロの結婚」

オレリー・デュポン(左)とブリジット・ルフェーブル
[拡大画像]

[映画.com ニュース] パリ・オペラ座で2013~14年に上演されるオペラ、バレエの計8作品を、映画館で上映するODS企画「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」の公開を記念し、パリ・オペラ座バレエ団エトワールのオレリー・デュポンとパリ・オペラ座バレエ団芸術監督のブリジット・ルフェーブルが来日し、3月21日TOHOシネマズ日本橋で開催されたトークイベントに出席した。

20日にグランドオープンした同劇場は都内初の独自企画巨大スクリーン「TCX」、最新鋭の音響設備「ドルビーアトモス」を導入しており、スクリーンでのバレエ、オペラ鑑賞には最高の環境だ。デュポンは映画館での上映企画を「こうしたアイディアは素晴らしいです。ダンスやバレエが映画とともに世界中を旅行できるのですから。YouTubeでもダンサーを見ることができますが、あまり美しくない映像ですよね。私たちが最高のクオリティで踊るためにどれほどの努力をしているか、大きなスクリーンで見ていただけることをうれしく思います」と喜んだ。

「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」のバレエ演目としては、ルドルフ・ヌルエフ版「眠れる森の美女」、ジョージ・バランシン版「水晶宮」とバンジャマン・ミルピエによる「ダニフスとクロエ」を収録した「バランシン/ミルピエ」、そしてアニエス・ルテステュ引退記念として2005年収録のヌルエフ版「白鳥の湖」の3本が上映される。ルフェーブルは「パリ・オペラ座バレエ団にとって最高傑作に値するヌルエフの『眠れる森の美女』と『白鳥の湖』をお届けできることをうれしく思います。異なる作品ですが、共通していることは、私たちバレエ団の持つ本物の技術の高さです。そして、引きで全体を見せたり、ダンサーに近づいて見せる演出をつかって映画化してくれた監督に感謝しています」と見どころを語った。

デュポン、ルフェーブルともに本年度で引退が決定しており、ふたりそろって来日という貴重な機会に、客席の観客は真剣な面持ちでトークに耳を傾けていた。ルフェーブルの後任として、ナタリー・ポートマンの夫としても知られるバンジャマン・ミルピエがオペラ座バレエ団芸術監督に就任する。

「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」は、TOHOシネマズ日本橋ほか、大阪ステーションシネマ、TOHOシネマズ西宮OSほか全国公開中(1日1回上映)。

▽上映作品とスケジュールは以下の通り

3月20~27日「アイーダ」(オペラ)
4月18~24日「眠れる森の美女」(バレエ)
5月9~15日「清教徒」(オペラ)
6月13~19日「西部の娘」(オペラ)
7月18~24日「白鳥の湖」(バレエ)
8月8~14日「フィガロの結婚」(オペラ)
9月12~18日 「バランシン/ミルピエ」(バレエ)
10月10~16日「椿姫」(オペラ)

バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~[DVD] バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~[DVD] 最安価格: ¥5,184 “踊ること”は生きる歓び、そして“踊ること”で人生は豊かになる。そんなことを教えてくれる至福のバレエドキュメンタリー!
未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の一年間[DVD] 未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の一年間[DVD] 最安価格: ¥5,779 1713年に創立され300年の歴史を誇るパリ・オペラ座バレエ学校には、厳しい選考を通過した才能あふれる、8歳から18歳までの約130人の子供たちが生活している。本作品は、プロになる事を夢見る彼らの学校生活に1年間密着したドキュメンタリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi