松岡恵望子「FORMA」公式上映に感無量の面持ち : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月18日 > 松岡恵望子「FORMA」公式上映に感無量の面持ち
メニュー

松岡恵望子「FORMA」公式上映に感無量の面持ち

2013年10月18日 16:45

(左から)梅野渚、松岡恵望子、坂本あゆみ監督「FORMA」

(左から)梅野渚、松岡恵望子、坂本あゆみ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新鋭・坂本あゆみ監督の「FORMA」が10月18日、東京・六本木ヒルズで開催中の第26回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で公式上映され、主演の松岡恵望子梅野渚、坂本監督が上映後のティーチインに出席した。客席からの温かい拍手に、松岡は「演じるのが孤独で苦しかったけれど、自分との戦いにいかに限界を作らず挑めるか。瞬間をとらえ、感じて生きていこうという思いでカメラの前に立っていました」と語り、感無量の面持ちだった。

FORMA」は、塚本晋也監督の現場で演出、撮影、照明技術を学んだ阪本監督の原案を、吉田恵輔監督作などで活躍する脚本家・仁志原了氏が改稿を重ね仕上げた、6年越しの企画。主人公の綾子(梅野)と由香里(松岡)は9年ぶりに再会を果たし、警備員をしていた由香里は綾子が経営する会社で働くようになるが、徐々に2人の関係に歪みが生じ始める。少しずつ崩壊していく関係を軸に、憎しみの連鎖による悲劇を描いたヒューマンサスペンス作品だ。

坂本監督は、ファンから寄せられた「エンディングテーマがなかったのは余韻に浸るために狙ったことか?」という質問に、「その通りです。皆さんの感情を邪魔しないようにという意志でつけていません」と回答。いくつかの映画祭へも応募したそうだが、「全部落っこちました。きっと皆さん、最初のカットでDVDを止めたのでしょうね」と明かすと、松岡と梅野も笑わずにはいられなかった。

今作には名優・光石研も出演しているが、坂本監督は「塚本組にいるときに『悪夢探偵2』に出演していらして、生の演技を見て『絶対にやっていただきたい!』と思っていた」と述懐。劇中で描かれる女性的と解釈することができる男性像について、光石から質問があったのか問われると「その辺はドライな方なので、全て感じてくださって、すんなり受け入れてくれました。でも、外で『この監督はちょっとおかしいんじゃないか』と言っていたということは聞いています」と語り、「世の中の女性が男性に対して抱く嫌悪感や憎しみを描きたかった。男性をこてんぱんにしてやりたいと思いました」と吐露すると、客席からは大きな笑いとともに喝さいがおくられた。

第26回東京国際映画祭は、10月25日まで開催。

クロユリ団地~序章~ DVD-BOX[DVD] クロユリ団地~序章~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥4,925 ある少年の死が、クロユリ団地に恐怖を呼び寄せる…。映画『クロユリ団地』のスピンオフ・ドラマとしてホラー界の巨匠:中田秀夫監督が世に放つ、狂気と戦慄のオリジナルホラー作品。出演:松岡恵望子
悪夢探偵2[DVD] 悪夢探偵2[DVD] 最安価格: ¥982 松田龍平主演×塚本晋也監督のコンビでおくる極限カルトエンターテインメント第2弾!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi