名優・仲代達矢、死刑囚役に覚悟「奥西さんの無実を信じている」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月16日 > 名優・仲代達矢、死刑囚役に覚悟「奥西さんの無実を信じている」
メニュー

名優・仲代達矢、死刑囚役に覚悟「奥西さんの無実を信じている」

2013年2月16日 22:00

初日挨拶に立った仲代達矢と樹木希林「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」

初日挨拶に立った仲代達矢と樹木希林
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の仲代達矢が2月16日、東京・渋谷のユーロスペースで行われた主演作「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」の初日舞台挨拶に、共演する樹木希林、メガホンをとった齊藤潤一監督とともに登壇した。

1961(昭和36)年に三重県名張市で行った「名張毒ぶどう酒事件」の犯人として投獄され、無実を訴え続けている奥西勝死刑囚の半生を、ドキュメンタリー映像を交えながら描いたドラマ。奥西死刑囚を演じた仲代は「今も生きていらっしゃる実在の人物を演じるのは初めて。映画とは本来、虚と実の間にあるものだが、今回は“実”の部分を演じる難しさがあった」と述懐。そして「80歳を迎えた今、俳優としての“終わり”の時期に、この作品と出合えたのは幸運だが、覚悟も必要だった。奥西さんの無実を信じており、仮にこのまま獄中で亡くなるようなことになれば、司法が殺人者になってしまう」と訴えた。

樹木は奥西死刑囚の母親を演じており「(ドキュメンタリー部分に)ご本人が出ているのに、私が再現してしまうなんて、恥ずかしい気持ちでいたたまれない」。それでも「仲代さんや私のような人間が映画に出ることで、国からも司法からもソッポを向かれ生きる人がいると皆さんに知ってもらえるなら」と出演した理由を語り、「何より、大先輩が引き受けたっていうから。安心して共演することができた」と仲代への信頼を示した。

東海テレビのディレクターとして、奥西死刑囚に関するドキュメンタリー番組を3本手がけた齊藤監督は「奥西さんの苦しみや母親の愛情を描くには、ドキュメンタリーでは限界があった」と本作に挑んだ経緯を説明。日本を代表する大御所俳優へのオファーは「恐れ多かった」というが、「仲代さんには(番組の)ナレーターをしていただいていたし、お母さん役は希林しかありえない。私は演出などせず、『お願いします』と脚本を渡しただけで、映画が完成していた」と封切りに感無量の面持ちだった。

不毛地帯[DVD] 不毛地帯[DVD] 最安価格: - 戦闘機売り込みの疑惑事件を背景に、商社と政財界の黒い断面を描いた、山崎豊子原作を映像化した社会派問題作。出演:仲代達矢
ゆうひが丘の総理大臣 DVD-BOX 1[DVD] ゆうひが丘の総理大臣 DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: ¥20,788 かつて名門校だった夕日丘学園が、名声の復活を目指して新任教師を採用する。しかし型破りな教育方針を打ち出し、学園側と時に対立しながらも生徒たちが抱える問題に正面から向かいあっていく…。第1話から第20話までを収録。出演:樹木希林

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi