K・スチュワート&R・パティンソンら「トワイライト」最後のコミコンでシリーズ述懐 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月18日 > K・スチュワート&R・パティンソンら「トワイライト」最後のコミコンでシリーズ述懐
メニュー

K・スチュワート&R・パティンソンら「トワイライト」最後のコミコンでシリーズ述懐

2012年7月18日 18:15

シリーズ最後のコミコンに出席した「トワイライト」メンバー「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」

シリーズ最後のコミコンに出席した「トワイライト」メンバー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] バンパイアと人間の禁断の恋を描いた、人気シリーズの最終章後編「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」の会見がこのほど、米サンディエゴで開催されていたコミコンで行われた。メインキャストのクリステン・スチュワートロバート・パティンソンテイラー・ロートナーをはじめ、原作者のステファニー・メイヤーらが出席し、完結となる人気シリーズについて語った。

バンパイアのエドワード(パティンソン)と女子高生ベラ(スチュワート)が、幾多の障害を乗り越え愛を深める姿を描く人気シリーズ。第1章「トワイライト 初恋」から前作まで、4作品が映画化された。シリーズ累計興行収入は、約2000億円を記録している。

今作は、最終章前編「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」に続き、ビル・コンドン監督がメガホンをとった。エドワードとの間に宿した“禁断の子”を産み、バンパイアに転生したベラが、最愛の家族やオオカミ族の青年ジェイコブとともに、壮絶な争いに巻き込まれていく。

この日は、同シリーズが参加する最後のコミコンとなった。母親役に挑んだスチュワートは、「(前作の)夜のウエディングシーンが1番思い出深い。バージンロードを歩いたこと、そのシーンにいた誰もがエモーショナルになった瞬間で、ファーストダンスのシーンでは感極まった」と述懐。ベラとエドワードの娘レネズミ役で銀幕デビューを飾ったマッケンジー・フォイは、「私にとってはすべての瞬間が完璧でした。このひとつひとつの瞬間がこれからもいとおしく、大切にしていきたいと思える特別な経験です」と感激しきりだった。

ジェイコブを演じたロートナーは、成功の秘けつを「すべてのキャラクター設定は原作によるもので、そこから全てがつくられている。僕たちはそのキャラクターたちに命を吹き込み、世に送り出せたことを光栄に思っている。ファンがまずは恋に落ちた原作を、どう彼らに関連づけて親和性を持たせたかが、ヒットに導いた要因だと思う」と持論を展開。そして、「7カ月間の撮影が終わりに近づくにつれて、1日が終わると疲れているのに、またこのセットに戻ってきたいと思う自分がいた。それくらいすべてが大切に思える瞬間だった」とシリーズの終わりを惜しんだ。

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」は、12月28日から全国で公開。

トワイライト~初恋~[Blu-ray/ブルーレイ] トワイライト~初恋~[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ヴァンパイアと人間の越えてはいけない禁断の恋を描いたラブ・ストーリー。出演:クリステン・スチュワート/ロバート・パティンソン/テイラー・ロートナー、原作:ステファニー・メイヤー
ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション[DVD] ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,024 「トワイライト」シリーズ最終章!ヴァンパイアとの結婚、そして新しい命が新たな戦いを呼ぶ―。出演:クリステン・スチュワート/ロバート・パティンソン/テイラー・ロートナー、監督:ビル・コンドン、原作:ステファニー・メイヤー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi