テリー伊藤、忌野清志郎さんの思い出語りしみじみ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月24日 > テリー伊藤、忌野清志郎さんの思い出語りしみじみ
メニュー

テリー伊藤、忌野清志郎さんの思い出語りしみじみ

2012年4月24日 21:30

画像1

[拡大画像]

[映画.com ニュース] テリー伊藤が4月24日、「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!」のブルーレイ&DVD発売を記念し、都内で行われた試写会に出席。生前の忌野清志郎さんと親交があったテリーは、かつての思い出や魅力について語った。

清志郎さんが仲間を集め、3度にわたり大阪で行なった伝説的ライブ「ナニワ・サリバン・ショー」。そのライブ映像を交えつつ、イベントを待ちわびた人々の1日のドラマを描いた映画で、清志郎さんを慕う俳優やミュージシャンが多く出演している。

テリーが清志郎さんを初めて見たのは、「RCサクセション」がデビューを果たす1年ほど前のライブ。当時は大学1年生で、清志郎さんはまだ10代半ばだったという。「当時からすごい噂で、女の子と見に行ったんですが僕はアイビールックだったんです。でも清志郎さんはあの当時は誰も履いていなかった黒いジーンズで、それを見てショックを受けた。時代の中で『ちょっと違う』と感じさせるものがあった」と懐かしそうに振り返った。

私物のCDを掲げながら、「涙でいっぱい」「2時間35分」など忘れられない名曲を次々と挙げたが、中でも「世界中の人に自慢したいよ」を絶賛。「いろんなミュージシャンが若い頃にヒットした曲を歌うけど、みんな枯れたような味のある歌い方をする。でも清志郎さんは20歳の頃に歌っていたあのときのまま歌うんです! あんな人、二度と現れない」と熱弁をふるった。

清志郎さんは自転車を趣味としており、最後にかけられた言葉も「テリーさん、一緒にツーリング行こうよ」だったという。テリーがプロデュースした「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に清志郎さんが出演したこともあったが、「照れ屋だから一緒にいてもほとんど話してくれないんです」とその素顔を明かす。番組で「元気が出る音頭 DANGER」という曲を作ってもらった思い出に触れ、「最初は断られると思ったけど、紋付き袴で日本刀を持って出てきた。あとから番組にクレームが来たけど(苦笑)、すごい人だなと思った」としみじみ語った。

忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!」ブルーレイ&DVDは4月25日発売。

忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~ DVD[DVD] 忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~ DVD[DVD] 最安価格: ¥4,044 2009年5月、58歳の若さで急逝した日本を代表するロックスター、忌野清志郎。彼が大阪の地で3度にわたって繰り広げ、そのどれもが映像化、音源化されていないという伝説のロックンロールショー。
忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館[DVD] 忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館[DVD] 最安価格: ¥4,337 忌野清志郎が2月に日本武道館で行った復活ライブの模様を収めた2枚組。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi