「フレンズ」フィービー&モニカが音楽イベントで「スメリー・キャット」熱唱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月2日 > 「フレンズ」フィービー&モニカが音楽イベントで「スメリー・キャット」熱唱
メニュー

「フレンズ」フィービー&モニカが音楽イベントで「スメリー・キャット」熱唱

2009年10月2日 11:34

「フレンズ」ファンには有名な1曲「フレンズ」

「フレンズ」ファンには有名な1曲
Photo:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「フレンズ」で共演したフィービー役のリサ・クドローとモニカ役のコートニー・コックスが9月29日、米ロサンゼルスで開催された飢餓救済を目的とした音楽チャリティイベントに出席した。

女性シンガーのシェリル・クロウを紹介するためにステージに登場したクドローとコックスだが、観客らが2人に向かって「1曲お願い!」「『スメリー・キャット(くさい猫、の意)』を歌って!」とリクエスト。「スメリー・キャット」とは、「フレンズ」でクドロー演じる音痴なミュージシャンのフィービーが歌って大ウケした曲だ。

クドローは当初困惑していたが、隣に立つコックスに促されるとしぶしぶギターを抱え、「スメリー・キャット、スメリー・キャット、飼い主はどんなエサを与えてるの?」と熱唱、客席は大歓声に包まれた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi