ジュード・ロウが激怒して女性パパラッチを殴打!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月27日 > ジュード・ロウが激怒して女性パパラッチを殴打!?
メニュー

ジュード・ロウが激怒して女性パパラッチを殴打!?

2009年7月27日 12:00

これはアクシデントではないような…「ハムレット」

これはアクシデントではないような…
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7月23日、深夜12時半頃、英ロンドンのバー・レストラン、オートマットから出てくるところをパパラッチされ激怒した俳優ジュード・ロウが、目の前に立ちふさがった女性カメラマンの頭部を平手で叩き、物議を醸している。

英メトロ紙などが報じたところによると、叩かれた28歳の女性カメラマンは、「彼は私の顔をぶったのよ。すごく痛かったわ」とコメント。しかし、ロウの広報担当者は翌朝すぐに、「まったくナンセンスです。昨夜の件はアクシデントです」と語り、ロウが店を出たときカメラのフラッシュで何も見えず、手で光をさえぎろうとしたところ近くにいた人物に当たってしまっただけだと釈明。彼はきちんと謝罪しており、このような写真は誤解を招くと主張した。

この日、ロウはウエストエンドで上演中の主演舞台「ハムレット」が終わった後、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が主催するパーティに出席していた。このパーティには、キャメロン・ディアスをめぐって三角関係が噂されるレオナルド・ディカプリオも出席していたようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi