セクシー路線を死守するマライア・キャリーの新アルバム&新作映画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月21日 > セクシー路線を死守するマライア・キャリーの新アルバム&新作映画
メニュー

セクシー路線を死守するマライア・キャリーの新アルバム&新作映画

2008年3月21日 12:00

ダイエットに成功してセクシー度アップ「グリッター きらめきの向こうに」

ダイエットに成功してセクシー度アップ
Photo:AFLO
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] 全世界で1000万枚以上のセールスを記録した大ヒットアルバム「MIMI」に続く、マライア・キャリーの待望の新作「イー・イコールズ・エム・シー・スクエアード」が4月9日に日本発売される。

すでに公開されているファーストシングル「タッチ・マイ・ボディ」のPVには、アメリカの有名コメディアン、ジャック・マックブライヤーが出演、マライアと戯れる妄想男を好演しているが、必死のダイエットに成功したマライアのセクシーぶりにも注目が集まっている。

マライアは、3月15日放送の米人気トーク番組「サタデー・ナイト・ライブ」に急遽出演。当初出演が予定されていたジャネット・ジャクソンがインフルエンザでダウンしたため、同じレーベルに所属するマライアが代役を務めた。放送中、超ミニスカート姿で「タッチ・マイ・ボディ」を歌うマライアの股間の下着の一部が映り、故意かアクシデントか、話題騒然となったばかり。3月27日に38歳の誕生日を迎えるマライアだが、まだまだセクシー路線で頑張るつもりのようだ。

なお、マライア主演の新作映画「テネシー」(アーロン・ウッドレイ監督)は4月26日、トライベッカ映画祭(4月23日~5月4日)で初プレミア上映される。マライアは、父親を探す兄弟と共に旅に出るウェイトレス役。01年の主演作「グリッター きらめきの向こうに」ではラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)ワースト主演女優賞を受賞するなど興行面でも大コケしているだけに、新作の評判が気になるところだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi