前代未聞のスケートリンク極寒試写会を敢行!「スマイル/聖夜の奇跡」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月5日 > 前代未聞のスケートリンク極寒試写会を敢行!「スマイル/聖夜の奇跡」
メニュー

前代未聞のスケートリンク極寒試写会を敢行!「スマイル/聖夜の奇跡」

2007年12月5日 12:00

期待を裏切る感動作!と陣内監督も自信マンマン「スマイル 聖夜の奇跡」

期待を裏切る感動作!と陣内監督も自信マンマン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 陣内孝則が原作・共同脚本・監督を務めたアイスホッケー映画「スマイル/聖夜の奇跡」にちなみ、スケート場での試写会という驚きのイベントを敢行。12月4日、会場となった東京・東伏見の東伏見アイスアリーナに陣内監督、森山未來加藤ローサ、劇中に登場するホッケー・チーム「スマイラーズ」のメンバーが登場し、舞台挨拶を行った。

本作は、元タップダンサーの素人監督が率いる弱小アイスホッケー・チームの奮闘を軸に、「小さな恋のメロディ」のような淡い初恋を織り交ぜたオリジナル・ストーリー。

「息子がアイスホッケーをやっていて、練習を見に行ったら、スピード感と迫力がありすごく面白かった。これをフィルムに焼き付けたいと思い、8年前に企画書を出していた」という陣内監督。全国各地で行われた先行試写では「本当に大好評。エンドロールが終わると同時に万雷の拍手をいただき、アンケートも大反響で素晴らしい回答ばかりでした」と大喜びの様子。「アンケートの約半分が『予想外に(よかった)』とか『期待していなかったのに(感動した)』とか。期待されてないことをひしひしと感じる」と笑わせながらも「自分の狙ったところでお客さんが泣いたり笑ったりして下さり、ほとんど思うツボだった」と自信をみなぎらせた。

少年ホッケー・チーム「スマイラーズ」の監督を演じた森山は「この映画は子供たちが主役。彼らのストレートな気持ちが理屈抜きに伝わってきて、心温まる映画です」と本作の魅力を語った。森山の恋人のフィギュアスケート・コーチに扮した加藤は「実際に滑る場面はないが、2カ月特訓した。滑れるんだな、と思って観て下さい」と役作りの成果をアピールしていた。

スマイル/聖夜の奇跡」は12月15日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi